名庭十撰 ― 東京・関東・金沢の名園 ―  東京・関東の庭園 金沢の庭園  トップページ 更新履歴 京都の名園 



東京を含めた関東、金沢の好きな庭10カ所を選んでみました。

関東では、都内の幻の露地と港区の精進料理「醍醐」、鎌倉の一条恵観山荘、横浜の三渓園の4カ所は京都の名庭と比べても決して遜色がないと思います。
Yuky R」さんがクルマで連れて行って下さった、栃木県の古峯園も自然を大胆に取り入れた名園ですね。

さらに最近感動したのは安諸定男氏が作庭した高級ブランド「visvim」の庭。
中目黒に住んでいる友人に教えてもらって出掛けたのですが、伝統を大切にしながら斬新さを極めた名園に驚きました。
一部で根強い人気を誇る「奇を衒った創造」ではなく、こういう庭こそが本当の意味での「新たな庭園文化」なのかなと個人的には再認識しました。
服飾に興味がある人だけじゃなく、庭好きな人も訪れているとのことですが、本当にじっくり眺めたい素敵な庭です。

一方でベスト10のうち、2カ所は金沢。どの庭も当たり外れがなく、全体的にとても水準が高い印象で、
庭園の数が、東京よりはるかに少ないことを考えると、いかに金沢の庭園の水準が高いかがよくわかりました。

金沢では特に、公開されている貴重なお茶屋志摩の庭が艶やかで秀逸。野村家庭園も「庭屋一如」を体現した名庭です。
それ以外では、岐阜県多治見市の永保寺、富山県高岡市の瑞龍寺も全国的な水準を超える名庭と感じました。




   

精進料理「醍醐」
 東京都港区  東京・関東の庭園 

洗練された高級料亭の枯山水。都心の愛宕山とは思えない静寂の世界です。



   

幻の露地 東京都  東京・関東の庭園 


本格的な露地は、街中の雑踏から隔絶された市中の山居。醍醐と並ぶ東京の庭の白眉です。



 

visvim general store 東京都  東京・関東の庭園  安諸定男氏の庭園

安諸定男氏が作庭した現代の名庭。土塀、置き灯籠、竹蛇籠などの伝統要素を組み込みながら、極めて斬新で奥深い趨きに



 

東京都庭園美術館の茶室「光華」  東京都  東京・関東の庭園 

アールデコ建築の殿堂、東京都庭園美術館の茶室と庭は紅葉の頃がおすすめ。美術館内部の装飾も必見です。



 

旧朝倉家住宅の紅葉 東京都  東京・関東の庭園 

代官山の隠れた名園。紅葉の美しさは都内有数です。朝倉家住宅は、地元の名士だった朝倉氏が大正8年に建てました。



   

 一条恵観山荘  神奈川県鎌倉市 東京・関東の庭園   山荘前庭園 玄関と茶室「時雨」  花手水とさまざまな風景

京都の庭文化を体現した、鎌倉で最も美しく、気品がある枯山水と苔庭





三渓園  横浜市中区   東京・関東の庭園  

戦前の大富豪、原三渓が港都に創りあげた広大な庭の世界。臨春閣聴秋閣など優れた美的感覚が至るところに。





古峯園  栃木県鹿沼市   東京・関東の庭園  

広大な山並みを背景にした大池の壮大さと、繊細で美しい露地を備えた山里の名園。霞がかった山がすぐそこまで。


 


   

志摩 金沢 金沢の庭園

ひがし茶屋街にあるお茶屋で、国の重要文化財です。坪庭だけでなく、各部屋の意匠も洗練されていて艶やか



   

野村家庭園 金沢市 金沢の庭園

邸宅の縁側の下まで池の水が入り込む設計で、庭屋一如の美しさ。灯籠や飛び石の配置も見事な、金沢を代表する武家屋敷の庭園です。




 番外編 


 

永保寺 岐阜県多治見市

夢窓国師が手掛けた池泉庭園で、極楽浄土をそのまま地上に表したかのような名園です。




   

瑞龍寺 富山県高岡市

国宝の伽藍が建ち並ぶ境内は、そのまま美しい庭園の趣。この凜とした端正な境内は、国内でなかなか見られない貴重な存在です。



   

開光庵(横浜ロイヤルパークホテル)   横浜市中区   東京・関東の庭園  

ランドマークタワーの65階につくられた「天空の茶室」。ビルの中に作られた露地も洗練されていますが、
とにかく窓の向こうに拡がる横浜の眺望は絶景。日本で一番高い場所にある茶室ですね。






タイトルのロゴ/「Yuky R」さん作成 Copyright © Goto N.  All Rights Reserved